Minecraft【統合版】1.14.1対応 プラグインで 1vs1 PVPサーバーの作成!

2020-02-03

プラグインを使った、PVPサーバーの作成手順と各種設定

対応機種/iOS・Android・Windows10

 

サーバーサイト「ATERNOS」。

サーバーサイト、「ATERNOS」を使ってPVPサーバーを作成します。
「ATERNOS」のアカウントがない方、プラグインサーバーの導入がまだの方は、下記リンクを参考に「Pocketmine」を導入してください。スマートフォンだけで作成出来ます。

Pocketmineのバージョンは「3.11.1」、Minecraftは「v1.14.1」で動作確認。

 

1vs1 PVPサーバーの作成手順。


目次

1.プラグインの導入

・1vs1
・MultiWorld

2.ロビー用の新規ワールド生成

3.PVPサーバーに必要なものを確認

・ロビーの作成
・ワールドスポーン地点の設定
・PVPステージ作成

4.プラグインの設定と制作

・簡易ロビーとステージの作成
・MultiWorldと1vs1プラグインの設定

5.1vs1プラグインのkits設定

 

プラグインの導入。

サーバーサイト「ATERNOS」で、プラグインを導入していきます。
1vs1は簡単な設定だけで、PVPが遊べるプラグインです。
MultiWorldは複数のワールドを管理出来るプラグインです。
Pocketmineの導入が終わるとサイドメニューにプラグインが追加されます。

①プラグインを押す。

②リストの上部にあると思いますが、なければ「1vs1」で検索してください。
「1vs1」を押す。

③バージョン1.0.1、一番右の青いダウンロードマークを押す。
プラグイン名の下のURLリンクから、サイトが確認出来ます。

続けて「MultiWorld」を検索して、バージョン1.5.1をダウンロードしてください。

サイドメニュー→ファイル→pluginsの中に、1vs1.pharとMultiWorld.pharがあれば導入完了です。

 

ロビー用の新規ワールド生成。

ロビー用に新しいワールドの作成します。
すでに他のワールドがある方は、ワールドのバックアップを取ってください。

④サイドメニュー→設定からサーバーの設定を変更します。

ゲームモードを「アドベンチャー」にします。
作成したロビーやPVPステージなどを壊されないように制限。

難易度を「イージー」以上にします。
ピースフルではPVP中も体力が回復してしまう。
※Pocketmineサーバーでは、どのモードでも敵MOBが出ません。

PVPはオンにします。

その他、必要に応じて設定を変更してください。

⑤サイドメニュー→接続プレイヤーから権限者を押します。
※ゲーム内でチートコマンドが使えるようになります。

⑥「+追加」ボタンから、自分のXbox Liveアカウント名を追加します。

 

⑦サイドメニュー→ワールドから生成を押します。
※生成の他、ワールドデータのアップロードやダウンロード保存が出来ます。

⑧名称を「lobby」にします。
※好きな名前でOK。(半角英数)

ワールドタイプを「FLAT」にします。
※地形を活かしたロビー作りをするなら「DEFAULT」でもOK。

⑨ワールドの設定は完了です。生成を押してワールドを作ります。

⑩サイドメニュー→サーバーからプラグインサーバーを起動します。

2ページ目へ

 

 

おすすめ記事もどうぞ!