Minecraft【Java版/統合版】LINE発信音(音符ブロック)

2019-12-21

音符ブロックで作る効果音

LINE発信音

これもよく聞く曲ですね!
特にアレンジもなく、シンプルな発信音です。

 

完成サンプル動画

感圧板を踏んでいる間は音が鳴り続けます。

 

LINE発信音と感圧板スイッチ クリック表(上)
赤文字がリピーター、黄色文字が音符ブロックのクリック回数です。
リピータの向き、音の進行方向は時計回りです。

①ピンク背景の部分は地面を1段下げてレッドストーンダストを配置。

②信号を2つに分けてあります。リピーターの向きに注意。

■使用した材料

JavaEditionの名称 BedrockEditionの名称 個数
レッドストーンリピーター レッドストーン反復装置 14個
音符ブロック 音ブロック 14個
レッドストーンダスト レッドストーン 21個
レッドストーントーチ レッドストーンのたいまつ 3個
粘着ピストン 吸着ピストン 3個
レバー レバー 1個
レッドストーンブロック レッドストーンのブロック 2個
黄色の羊毛 黄色のウール 1個
空色の羊毛 空色のウール 9個
丸石 丸石 3個
オークの感圧板 樫の木の重量感圧板 1個

※JavaEditionとBedrockEditionではアイテムの名称が若干違います。
※記事のアイテム名称はJavaEditionで統一します。

 

 

断面図(横)
③感圧板を踏むと粘着ピストンが下がり、スイッチが入る。

④スイッチが入ると黄色の羊毛の粘着ピストンが動き、回路が繋がる。

 

AND回路(上)とAND回路 断面図(横)
⑤レバーはオンにしておく。

⑥レッドストーントーチが消えてるか確認。

⑦ここにレッドストーンブロックが来ると、粘着ピストンが動く。

連続で感圧板に乗り降りすると、音が重なってしまいます。

 

LINE着信音

音符ブロックを変えただけで、感圧板スイッチはLINE発信音と同じです。

LINE着信音と感圧板スイッチ(上)

 

 

おすすめ記事もどうぞ!