Minecraft【統合版】マルチプレイで遊ぼう!(近くの人と遊ぶ)

2019-12-21

同じインターネット回線で、簡単マルチプレイ

対応機種/iOS・Android・Windows10

 

マルチプレイとは?

マルチプレイと言えば、日本では「協力プレイ」というイメージがありますが、海外では「対戦プレイ」という意味。海外での協力プレイは「CO-OP」です。2人以上で遊ぶゲームモードです。

Minecraftで遊べるマルチプレイでは、大きく分けて二通り。「近くの人と遊ぶ」か「遠くの人と遊ぶ」のどちらかです。

 

近くの人と遊ぶ。

自宅にあるインターネット回線で、家族や兄弟、家に遊びに来た友人と遊ぶ場合はこちらです。
Local Area Network(ローカルエリアネットワーク)、略して「LAN」を使ってスマートフォンやパソコンを繋げます。
同じインターネット回線に繋がっていれば、Xbox Liveアカウントがなくてもマルチプレイ出来ます。

  • 同じインターネット回線に繋がっているか確認。
  • 同じバージョンのMinecraft。
    ※タイトル画面右下に、バージョンが書いてある。

※Windows10が接続出来ない場合、無線LANで試してください。
2重ルータ、NATになっていると、繋がりません。

Wi-Fiのパスワードが分からなくて接続出来ない場合は、Xbox Liveアカウントで接続します。

 

一台目、Minecraftの設定。

Minecraftを起動して、遊ぶボタンを押す。
①編集ボタンを押す。

 

②マルチプレイヤーボタンを押す。

 

マルチプレイゲーム、LANプレイヤーに表示のボタンにチェックを入れる。
スイッチが右にあればOK。

新規ワールドを作成する場合も、マルチプレイゲーム、LANプレイヤーに表示のボタンを確認してください。

確認が出来たら、「遊ぶ」または「作る」を押してワールドに入ります。

 

二台目以降、Minecraftの設定。

Minecraftを起動して、遊ぶ→フレンドを押す。
LANゲームに一台目のMinecraftが表示されているので、押してください。

 

最大で8人まで一緒に遊べます。
同じインターネット回線に繋がっていれば、簡単にマルチプレイが遊べます。

 

 

おすすめ記事もどうぞ!