Minecraft【Java版/統合版】 ミニゲーム!チキンハント。

2023-02-02

コマンドブロックとスコアボードを使ってミニゲームを作成。

Java版1.19.3、統合版はv1.19.51で動作確認。

ミニゲームチキンハント。

弓と矢を入手してプレイエリアに入るとゲームスタート!タイマーが起動し、ニワトリが降ってくるので弓矢で撃ち落とします。制限時間は1分。残り20秒になると鐘の音がなりラッシュタイム! 大量のニワトリが落ちてきます。時間が0になるとゲーム終了。逃したニワトリの数によって実力が表示され、入り口のチェストが入れ替わります。

逃した数 13匹以上/修行が足りぬ!(弓と矢)
逃した数 7~12匹/上級者!(クロスボウ入り)
逃した数 0~6匹/達人!(トライデント入り)

◻︎装置の特徴
・Java版「matches」、統合版「test」を使ったスコアの検知。
・引数を使ったプレイヤー、ニワトリの検知。

 

完成動画

 

更新履歴 2023-1-17/Java版1.19以降、統合版のv1.19.50以降に対応。
統合版の新しいコマンドにも対応しました。 完成動画よりも装置を簡単にしてあります。

 

 

目次

1.作成準備 
・フラットワールド。・チャットコマンド。

2.コマンドブロックの設置

3.装置全体図
・チキンハント装置全体図。

4.会場作り
・プレイエリアの作成。・ニワトリ製造機の作成。

5.ゲーム回路
・タイマー装置。・ニワトリ検知器。・クロック回路と乱数。・クリア報酬。・仕上げ。

6.ワールドデータとスキン
・完成データのダウンロード。・チキンハントスキン。

※一部Java版と統合版のコマンドに違いがあるので気をつけてください。

 

作成準備

フラットワールド。

マインクラフトのバージョンも上がり、フラットワールドの作成が簡単になりました。 詳しくは、下記の関連記事を参考に作成してください。

 

 

チャットコマンド。

チャットに大量のコマンドログが流れ、装置作成の邪魔になるのでログを非表示にしておきます。 ※Java版では、新規ワールド作成時にも非表示に出来ます。

◻︎コマンドログの非表示 ※表示する場合 「false」を「true」に変更。

/gamerule commandBlockOutput false

装置作成に必要なコマンドブロックを手に入れます。

◻︎コマンドブロックの入手

/give @s command_block

 

コマンドブロックの設置

Java版と統合版では、コマンドやブロックの名称など違いがあります。
装置の解説はJava版の名称で統一しています。

コマンドブロックは画像に合わせて配置。「ブロックの種類」「レッドストーン」を変更します。変更がある場合は、個別に解説していきます。

配置したコマンドブロックの状態/すべて無条件
※()内は統合版の名称。

コマンドブロックの色 ブロックの種類 レッドストーン
黄色 インパルス
(衝撃)
動力が必要
(レッドストーンが必要)
青色 チェーン 常時実行
(常にアクティブ)
紫色 リピート
(反復)
常時実行
(常にアクティブ)

 

装置全体図

チキンハント装置全体図。

フラットワールドを作成したら、座標(0 -60 0)へ移動して開花したツツジの葉を設置。装置は開始点座標(0 -60 0)を基準に、南が正面がになるよう設置にしています。座標を合わせてブロックを設置していくと、コマンドはコピー&ペーストで作れます。

開始点は座標(0 -60 0)

❶プレイエリア ❷ニワトリ製造機 ❸ゲーム回路

◻︎南向きを確認するには
ストラクチャーブロックを設置して、境界線の青い線が伸びる方が南。※赤い線は東へ。
/give @s structure_block

 

会場作り

プレイエリアの作成。

フェンス内ではタイマーを起動させたり、効果音を鳴らしたり、チェストを入れ替えたりするので、座標を確認しておきます。

「あ」は座標(3 -60 24)、「い」は座標(2 -61 16)、「う」は座標(3 -60 11)、 「え」は範囲座標(3 -60 12)から(13 -60 12)を確認。「A」は座標(4 -60 25)、「B」は座標(9 -60 29)、「C」は座標(8 -60 26)。

「あ」の座標から5×11ブロックのフェンスで囲い、入り口も作成。
「い」の座標から3×13ブロックの穴を作り、溶岩を流しておきます。
「う」の座標から1ブロック空けて、コマンドブロックを6個設置。※カラーコンクリートは目安。

 

ニワトリ製造機の作成。

防具立てを使った乱数装置を作り、ニワトリを「き」から溶岩に落下させる装置です。

「お」は座標(3 -59 12)、「か」は座標(3 -53 17)、「き」は座標(3 -54 17)。「お」と「か」の座標から、1ブロック空けてガラス、カラーコンクリートを設置。

 

防具立ての設置。

チャットコマンドを使って「お」のガラスの1ブロック上に、名前が「rand」の防具立てを設置。 座標を確認しながら、6個設置。

【Java版】

/summon armor_stand 3 -58 12 {CustomName:"\"rand\""}

【統合版】

/summon armor_stand rand 3 -58 12

※他の防具立ては、赤字のx座標を2足していくと簡単に設置出来ます。

 

【Java版/統合版 共通】

①summon chicken 3 -54 17
②summon chicken 5 -54 17
③summon chicken 7 -54 17
④summon chicken 9 -54 17
⑤summon chicken 11 -54 17
⑥summon chicken 13 -54 17

※召喚場所の座標は「き」の座標から、赤字のx座標を2足していくだけです。

 

ゲーム回路

タイマー装置。

プレイエリアのフェンス内に入ると、電源が入りタイマーが起動します。60秒のカウントダウンタイマー。0秒になると電源が切れ、装置を止めます。

①は座標(13 -60 8)。⑤は動力が必要(レッドストーンが必要)に変更。レッドストーントーチ(のたいまつ)を設置。

 

【Java版/統合版 共通】

◻︎スコアボード「score」「count」を作り、サイドバーに「score」を表示。

/scoreboard objectives add score dummy
/scoreboard objectives add count dummy
/scoreboard objectives setdisplay sidebar score

◻︎削除する場合。
scoreboard objectives remove score
scoreboard objectives remove count

 

プレイヤーの検知。

引数を使って、フェンス内にいるプレイヤーを検知します。プレイエリア「A」の座標(4 -60 25)から、検知したい範囲xyzの座標を調べます。

 

【Java版/統合版 共通】

①execute if entity @p[x=4,y=-60,z=25,dx=8,dy=2,dz=2]

※「A」の座標は数えず、x方向に8ブロック(dx)、yは高さ2ブロック(dy)、z方向に2ブロック(dz)の範囲を検知。

①プレイヤーが範囲内にいる時、信号を出します。

◻︎統合版での注意点
柵のゲートに近づくと、タイマーがリセットされてしまいます。検知範囲を広げると外側からも反応するので、バリアブロックを設置するなど工夫が必要です。
/give @s barrier

また、ゲーム終了後に柵のゲート外にテレポートさせると良いです。⑤に設置したレッドストーンのたいまつの上に、コマンドブロックを設置。
tp @a 8 -60 31

 

【Java版】

②scoreboard players set 時間 score 60
③scoreboard players set 逃した数 score 0
④execute if score 時間 score matches 1..60
⑤scoreboard players add メイン count 1
⑥execute if score メイン count matches 18..
⑦scoreboard players set メイン count 0
⑧scoreboard players remove 時間 score 1

【統合版】 ②③⑤⑦⑧はJava版と同じ。

④scoreboard players test 時間 score 1 60
⑥scoreboard players test メイン count 18

②「score」の時間に60を設定。
③「score」の逃した数を0に設定。
④「score」の時間が1から60以上の時、信号を出します。
⑤「count」のメインを1増やします。
⑥「count」のメインが18の時、信号を出します。
⑦「count」のメインを0に設定。
⑧メインを0にした時、「score」の時間を1減らす。

 

ニワトリ検知器。

溶岩に落ちたニワトリの数を数え、スコアボードに表示します。

①は座標(7 -60 2)

 

ニワトリの検知。

引数を使って、溶岩に落ちたニワトリ検知します。プレイエリア「い」の座標(2 -61 16)から、溶岩の範囲xyzの座標を調べます。

 

【Java版/統合版 共通】

①execute if entity @e[type=chicken,x=2,y=-61,z=16,dx=12,dy=0,dz=2]

※「い」の座標は数えず、x方向に12ブロック(dx)、yは高さ0ブロック(dy)、z方向に2ブロック(dz)の範囲を検知。

①ニワトリが範囲内を通過した時、信号を出します。

②scoreboard players add 逃した数 score 1

②「score」の逃した数を1増やします。

 

クロック回路と乱数。

ホッパー式のクロック回路を使い、乱数装置からニワトリを召喚します。残り20秒になったら回路を切り替え、より早くニワトリを召喚します。※隣のホッパーにアイテムを送る速度は、4tick(0.4秒)で1個。

①は座標(6 -60 8)。矢印はホッパーの向き。※ホッパーの中に1個アイテムを入れておきます。

 

【Java版】

①execute if score 時間 score matches 21..60
②execute if score 時間 score matches 1..20
③execute positioned as @e[sort=random,name=rand,limit=1] run setblock ~ ~-2 ~ redstone_block
④fill 3 -60 12 13 -60 12 air
⑤title @a title {"text":"RUSH!RUSH!","bold":true}
⑥playsound block.bell.use player @a 8 -60 26

【統合版】 ④はJava版と同じ。

①scoreboard players test 時間 score 21 60
②scoreboard players test 時間 score 1 20
③execute at @r[type=armor_stand,name=rand] run setblock ~~-2~ redstone_block
⑤title @a title RUSH!RUSH!
⑥playsound block.bell.hit @a 8 -60 26

①「score」の時間が21から60の時、信号を出します。
②「score」の時間が1から20の時、信号を出します。
③名前が「rand」の防具立ての2ブロック下に、レッドストーンブロックを設置。
プレイエリア「え」の範囲座標。空気ブロックを設置。
⑤タイトルに「RUSH!RUSH!」を表示。
プレイエリア「C」の座標に鐘の音を鳴らします。

 

クリア報酬。

タイマーが0秒になった時「score」の逃した数によって報酬を変えます。

①は座標(13 -60 3)、「く」は座標(6 -60 0)、「け」は座標(5 -60 0)、「こ」は座標(4 -60 0)。 ②③⑤⑥⑧⑨は、条件付きに変更。

 

シングルチェストを横に並べるには。

【Java版】 shiftを押しながらチェストを設置。
【統合版】
□□_□□ ダブルチェストを1ブロック空けて設置。
■□□□■ 真ん中にシングルチェストを設置。ダブルチェストの左右を壊します。

クリア報酬と武器。

「く」「け」「こ」のチェストにはエンチャントで強化した弓と矢を64本入れておきます。さらに「け」にはクロスボウと追加で矢を64本「こ」にはトライデントを入れます。

◻︎弓 射撃ダメージ(パワー)
/enchant @s power 5

◻︎クロスボウ 高速充填・拡散(クイックチャージ・マルチショット)
/enchant @s quick_charge 3
/enchant @s multishot

◻︎トライデント 忠誠(忠誠心)投げたトライデントが手元に戻る。
/enchant @s loyalty

 

【Java版】

①execute if score 逃した数 score matches 13..60
②title @a title {"text":"修行が足りぬ!","bold":true}
③clone 6 -60 0 6 -60 0 9 -60 29
④execute if score 逃した数 score matches 7..12
⑤title @a title {"text":"上級者!","bold":true}
⑥clone 5 -60 0 5 -60 0 9 -60 29 ⑦execute if score 逃した数 score matches 0..6
⑧title @a title {"text":"達人!","bold":true} ⑨clone 4 -60 0 4 -60 0 9 -60 29

【統合版】 ③⑥⑨はJava版と同じ。

①scoreboard players test 逃した数 score 13 60
②title @a title 修行が足りぬ!
④scoreboard players test 逃した数 score 6 10
⑤title @a title 上級者!
⑦scoreboard players test 逃した数 score 0 5
⑧title @a title 達人!

①「score」の逃した数が13から60の時、信号を出します。
②タイトルに「修行が足りぬ!」を表示。
③「く」のチェストをプレイエリア「B」にクローン。
④⑤⑥⑦⑧⑨は、クローン座標や数字は違いますがの手順は同じなので、説明は割愛します。

 

仕上げ。

溶岩を囲い、ニワトリショップ風に仕上げます。ゲームモードをアドベンチャーモードにしたら、完成です。

◎注意点

装置はシングルプレイ用。視野を変更して撃ちやすい距離に変更してください。クリア報酬の「逃した数」の数字を変えたり、ホッパーを増やし召喚速度を遅くして、難易度を調整してください。

 

ワールドデータとスキン

完成データのダウンロード。

完成データでは、座標(15 -60 11)にリセットボタンを設置してあります。また入り口の感圧版を踏むだけで、スコアボードも作成されます。

【統合版】 v1.19.51
アプリで開くから、Minecraftを選びます。
ダウンロード/チキンハント.mcworld

【Java版】 1.19.3
zipを解凍して、フォルダを「saves」に入れて起動します。
ダウンロード/チキンハント.zip

※二次配布は禁止です。

 

チキンハントスキン。

スティーブタイプ 64×64px Skin
【左】チキンハントスティーブ
ダウンロード/ hunt_s0ch

アレックスタイプ 64×64px Skin
【右】チキンハントアレックス
ダウンロード/ hunt_a0ch

※二次配布は禁止です。

 

 

おすすめ記事もどうぞ!