Minecraft【Java版/統合版】
ポーションの材料と種類。

2020-11-07

醸造(調合)台で、ポーション作成! 必要な素材まとめ。

Java版「1.16.3」、統合版「v1.16.50」。

 

目次

1.ポーションの材料と種類
・基本ポーション
・通常ポーションからスプラッシュ化
・スプラッシュポーションから残留化
・基本材料
・追加効果材料
2.醸造(調合)台

□効果別、ポーションの種類と作り方
1.プレイヤー動作の上昇や低下、ダメージ耐性
・移動や落下速度低下とダメージ耐性
2.回復とポーションダメージ
3.接近戦ダメージの強化と弱体化
4.ステータス強化
5.暗闇を明るく、姿を透明化

□おまけ
1.ポーション材料と作り方。PDF(ダウンロード)
2.簡易醸造(調合)装置

※Java版と統合版のポーションの効果・名称には、違いがあります。()内は統合版の名称、一部省略。

 

ポーションの材料と種類。

醸造(調合)台を使って、奇妙(不完全)なポーションに各種材料を醸造(調合)すると、通常ポーションが出来ます。
通常ポーションに火薬を醸造(調合)して、投げる事が出来るスプラッシュポーションが出来ます。
スプラッシュポーションにドラゴンブレス(ドラゴンの息)を醸造(調合)すると、雲を作りポーション効果を持続させる、残留のポーションが出来ます。

基本のポーション
通常ポーションからスプラッシュ化
スプラッシュポーションから残留化
※使いみちのない、ありふれた(陳腐な)ポーションや濃厚なポーションは省略。
※Java版限定「幸運のポーション」は、クリエイティブやチートのみ。
統合版限定「衰弱のポーション/ウィザーⅡ」は、ウィッチ小屋の大釜で入手可。

 

基本材料
追加効果材料
※他、ボーナスチェストやダンジョンのチェストから入手出来るアイテムもあります。

 

醸造(調合)台。

1つの燃料と材料で、3つまで醸造(調合)出来ます。
①燃料になるブレイズパウダーを入れます。
②基本材料や追加効果材料を入れます。
③奇妙(不完全)なポーション、または通常・スプラッシュポーションを入れます。

 

□効果別、ポーションの種類と作り方

プレイヤー動作の上昇や低下、ダメージ耐性。

鈍化のポーションは、俊敏(スピード)・跳躍のポーションから醸造します。
移動や落下速度低下とダメージ耐性

 

回復とポーションダメージ。

負傷の(ダメージの)ポーションは、治癒・毒のポーションから醸造(調合)します。

 

接近戦ダメージの強化と弱体化。

接近戦による攻撃力を強化・弱体化します。

 

ステータス強化。

再生のポーションは持続回復。すぐに回復したい時は、治癒ポーションを使います。

 

暗闇を明るく、姿を透明化。

暗視ポーションは、水中や夜に効果があります。装備や道具は透明になりません。

 

□おまけ

ポーション材料と作り方。PDF(ダウンロード)

材料と作り方の一覧です。A4サイズで作成しています。
※二次配布は禁止です。ポーションの材料
ダウンロード potion.pdf

 

効果別、ポーションの種類と作り方
ダウンロード brew.pdf

 

簡易醸造(調合)装置。

チェストに材料を入れると、醸造(調合)出来る装置です。
レバーを押すと醸造(調合)したポーションが、下のチェストに入ります。
よく作るポーション材料を、額縁に入れておくと便利です。
①画像を参考に醸造(調合)台、ホッパー、チェスト、額縁、レバー、レッドストーンランプを設置します。
②醸造(調合)台に向かって、矢印の方向にポッパーを置きます。
③醸造(調合)台下にホッパーを置き、チェストに向かってホッパーを置きます。

 

④ブロックとレバーを置きます。
⑤レッドストーンダストを置きます。

 

⑥醸造(調合)台下のホッパー下にレッドストーントーチを置きます。

仕掛けを隠すように床を作ったら完成です。

 

 

おすすめ記事もどうぞ!