Minecraft【Java版/統合版】 新規フラットワールド作成。

時間や天候も変わらずMOBも出現しない! フラットワールド作成。

フラットワールド。

クリエィティブモードで何かを作りたい時、サバイバル要素は必要ない事があります。
どこまでも凹凸のない平面で、天候やMOBに邪魔されること無く、ミニゲームや仕掛け、建築などを作ることができます。

新規フラットワールド作成。

統合版では新規ワールドの編集画面からスイッチをオン、オフするだけで簡単にフラットワールドを作る事ができます。
Java版では新規ワールド作成時の設定変更と、コマンド入力が必要です。

 

統合版の場合

遊ぶ→世界→新しく作る→世界を新しく作成。

デフォルトゲームモードクリエイティブ
世界のタイプフラット
座標を表示オン
チートの実行オン
常に昼間オン
モブ出現オフ(モブを出さない)
天候の変化オフ(天候を変化させない)
コマンドブロックが有効オン

世界の名前を記入して、「作る」を押します。
※v1.14.3現在、草ブロック以外のフラットワールドは作成出来ません。

 

Java版の場合

シングルプレイ→ワールド新規作成→世界を新しく作成。

ゲームモード:クリエイティブ

その他のワールド設定...

構造物の生成:オフ
ワールドタイプ:スーパーフラット
チートの許可:オン
ボーナスチェスト:オフ

Java版の場合、ワールドタイプ:スーパーフラットのカスタマイズから、草ブロック以外のフラットワールドが作成出来ます。

ワールド名を記入して「ワールドを新規作成」します。

その他、コマンドを使ってゲームルールを変更します。

MOBを出現させない。

/gamerule doMobSpawning false

プレイヤー以外のMOBを消します。 ※スライムなど分裂するMOBが生き残るので、数回繰り返してください。

/kill @e[type=!player]

時間を昼にします。

/time set day

時間を止めます。

/gamerule doDaylightCycle false

天気を晴れにします。

/weather clear

天気を固定させます。

/gamerule doWeatherCycle false

 

マルチサーバーでコマンドブロックが使えない時があります。
起動サーバーと同じフォルダの中に「server.properties」があるので、テキストアプリで開き設定を編集します。「false」を「true」にします。
※このプロパティが見当たらない場合は、手動で追加します。

enable-command-block=false

 

 

おすすめ記事もどうぞ!