Minecraft【Java版/統合版】 ミニゲーム!スロットマシン。

2020-03-22

コマンドブロックとスコアボードでスロットマシン作成。 Java版「1.14.4」、統合版「v1.14.3」対応。 

統合版はWindows10で動作確認しました。

 

ミニゲームスロットマシン。

Coinを使ってレバーを引いたらゲームスタート!
ボタンを押して動く絵柄を止めます。
決まった絵柄を揃えて、ボーナスCoinをゲット!
3リール1ラインの簡単なデジタルスロットマシンです。

 

 

完成サンプル動画

 

 

 

スロットマシン作成手順。

目次

1.使用コマンド
・共通コマンド
2.当たり絵柄とリール配列
3.ディスプレイと絵柄
4.リール作成
・アーマースタンドの設置
・Aのコマンドブロック ・Bのコマンドブロック
・Cのコマンドブロック ・Dのコマンドブロック
・Eのコマンドブロック ・Fのコマンドブロック
5.当たり判定回路
・Gのコマンドブロック ・Hのコマンドブロック
・Iのコマンドブロック
6.スロットレバーとストップ装置
・Jのコマンドブロック ・Kのコマンドブロック
・Lのコマンドブロック・Mのコマンドブロック

※一部Java版と統合版のコマンドに違いがあるので気をつけてください。

 

使用コマンド。

スロットマシン装置以外で使用してるコマンドです。説明時には省略します。

コマンドブロックの入手。

/give @p command_block

コマンドログを消す。※「false」を「true」に変更すると、ログを表示します。

/gamerule commandBlockOutput false

スコアボード「left」を消す。
※スロットマシンでは9種類+1のスコアボード名を使っています。

/scoreboard objectives remove left

 

共通コマンド

よく使う共通のコマンドです。
特殊な場合を除き、説明時には省略します。
「~ ~ ~」にはそれぞれの座標を入れます。

クローンコマンド。指定した範囲を複製します。

clone ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

fillコマンド。指定した範囲を空気ブロックに置き換える。

fill ~ ~ ~ ~ ~ ~ air

 

コマンドで装置のオン・オフする時に使います。説明時には省略します。

レッドストーンブロックを置く。

setblock ~ ~ ~ redstone_block

空気ブロックで、他のブロックを消す。

setblock ~ ~ ~ air

 

Coinを使ってスロットマシンを動かしています。
詳しくはサイト内の関連記事を参考にしてください。

 

 

当たり絵柄とリール配列。

実際のスロットマシンを参考に当たり絵柄を作ります。5つあれば十分です。
レッドストーンランプの後ろにレッドストーンブロックを置いて絵柄を光らせます。

□BIG(ビッグ)/数字の7を3つ揃えたら大当たりにします。
□BAR(バー)/クリーパーの顔を3つ揃えたら通常当たり(BIGよりもCoin少なめ)
□フルーツ/リンゴを3つ揃えたら中当たり(BARよりもCoin少なめ)
□チェリー/チェリーは1個出れば小当たり(Coin2枚確定)
□リプレイ(再抽選)/Rを3つ揃えたら、Coinを使わず絵柄を動かす。

1から9の数字をループさせて、3つのリールを作ります。
絵柄を決めたら、3つのリールに配置します。
ゲームを面白くするために、右へ行くほど絵柄の動く速度を早くして、大当たりの絵柄を減らしています。リール配列表もとにコマンドを打ち込んでいきます。

 

 

ディスプレイと絵柄。

ディスプレイの裏にレッドストーンブロックで作成した絵柄を「クローン」コマンドでくっつけます。
ディスプレイの位置を決めたら、絵柄を作成。
絵柄は等間隔で作っておけば、座標入力も楽になります。

①開始地点、②終了地点、③クローン地点の座標を確認。
他の絵柄をクローンするには、①②の座標を2増減づつするだけです・ 中リール・左リールを表示するには、③の座標を4増減づつするだけです。
ディスプレイの向きによって、XYZの増減する場所が変わります。
実際に移動して、どの座標が増減してるか確認します。

 

□絵柄座標 例)

  開始地点 座標① 終了地点 座標②
BIG(7) 103 12 27 105 16 27
BAR 103 12 29 105 16 29
フルーツ(リンゴ) 103 12 31 105 16 31
チェリー 103 12 33 105 16 33
リプレイ(R) 103 12 35 105 16 35
左リール 座標 中リール 座標 右リール 座標③
107 12 24 103 12 24 99 12 24

※cloneコマンドは、数字の小さい方が開始地点になります。
※Windows10やJava版は、一度メモ帳に打ち込んでから座標やコマンドをコピー&ペーストすると楽です。

2ページ目へ

 

 

おすすめ記事もどうぞ!