Minecraft【Java版/統合版】
新!そよ風のブーツ。(アイテム名検知)

身に付けるとそよ風のように走れる。

統合版はv1.19.30で動作確認。

【統合版専用】今回は、アイテム名検知を使ったそよ風のブーツの紹介です。名前付きブーツの入手から削除まで、実用性の高い装置になっています。装備検知だけで作るよりも簡単なのでおすすめです。
エフェクト効果の短い装置は「浮游の靴」で紹介しましたが「新!そよ風のブーツ」では、エフェクト効果が長く使える装置になっています。

 

 

目次

1.新!そよ風のブーツ【統合版専用】
・アイテム名の変更。
・統合版のコマンド作成。

 

 

新!そよ風のブーツ【統合版専用】

「そよ風のブーツ」を投げた時、移動速度上昇のステータス効果が付き、革のブーツを履きます。
革のブーツを脱ぐと、ステータス効果が消え「そよ風のブーツ」が戻ってきます。
※他のブーツを履いてる時は、動作しません。

タグとの組み合わせで、名前を変えたアイテムだけでは動作しないようにしています。

 

アイテム名の変更。

統合版ではアイテム名での検知や、名前を付けたアイテムをコマンドで出せません。(落ちてるアイテム除く)

金床を使ってチェストと革のブーツの名前を変更しておきます。

チェスト→ブーツケース
革のブーツ→そよ風のブーツ

 

統合版のコマンド作成。

画像を参考に、ブロックを配置。
◎配置したコマンドブロックの状態/すべて無条件

コマンドブロックの色 ブロックの種類 レッドストーン
黄色 衝撃 レッドストーンが必要
青色 チェーン 常にアクティブ
紫色 反復 常にアクティブ

 

◻︎新!そよ風のブーツ装置の仕組み
装置は大きく分けて【ショップ装置】【アイテム検知装置】の2種類で設計してあります。
【そよ風のブーツ】をチャートにしました。
移動速度上昇効果のコマンドは1個ですが、実用性のある装置にすると、一気に数が増えます。
難易度は少し高くなりましたが、基本は「浮游の靴」と同じです。
使っているコマンドは簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

【ショップ装置】
「浮游の靴」の購入と、タグを付けたり消したりする装置。

【アイテム検知装置】
落ちている「そよ風のブーツ」を検知。ステータス効果を付ける装置。

【そよ風のブーツ】チャート
①タグが付いている時「そよ風のブーツ」を投げると、ブーツスロットに革のブーツを設置。
②革のブーツを履いている時、移動速度上昇のステータス効果が持続。
③革のブーツを脱ぐと、履いていた革のブーツを消し「そよ風のブーツ」を入手。
④タグが消えている時「そよ風のブーツ」を投げると消える。

※「そよ風のブーツ」以外は、データ値を変更したアイテムを検知しています。

 

「あ」にブロックを置いて、ボタンや商品を入れた額縁を設置。
「A」にはブーツケースを設置して「そよ風のブーツ」を入れておきます。
⑤はティックの遅延を16に変更。❷アイテム検知とタグ消し装置の③は地面下。

 

❶ショップ装置、タグ装置。
アイテム購入とタグを付ける装置。

①tag @p add w_boots
②execute @a[tag=w_boots] ~~~ clone ~~~ ~~~ ~~1~
③texecute @a[tag=w_boots] ~~~ setblock ~~1~ air 0 destroy
④kill @e[name=ブーツケース]
⑤clone ~~~ ~~~ ~~~

①近くのプレイヤーに「w_boots」のタグを付けます。
②「~~~」には「A」の座標(2回)。プレイヤーの頭上にチェストをクローンさせます。
③頭上のチェストを壊し、中身を取り出します。
④クローンしたチェストを削除。
⑤「~~~」には、❷アイテム検知とタグ消し装置の「③」の座標(2回)。
後ろの「~~~」には「い」の座標。(ティックの遅延16)

 

ミニAND回路、No1。
③ティックの遅延を6000に変更。(1秒20tickで計算。約5分)
※ティックの遅延は最長で5分です。
さらに長く使いたい場合は、タイマーを組むか別の方法でタグを消してください。

 

❷アイテム検知とタグ消し。
落ちているアイテムと、タグ付きプレイヤーを検知。

①testfor @e[type=item,name=そよ風のブーツ]
②testfor @a[tag=w_boots]
③replaceitem entity @a[tag=w_boots] slot.armor.feet 0 keep leather_boots 1 200
④tag @a remove w_boots
⑤setblock ~~~ air
⑥clear @a leather_boots 200

そよ風のブーツが落ちていたら信号を送ります。
②タグ付きプレイヤー「w_boots」がいたら信号を送ります。
③タグ付きプレイヤーのブーツスロットに革のブーツを設置。(データ値200)
④全てのプレイヤーから、タグ「w_boots」を削除。(ティックの遅延6000)
⑤地面下「」の座標。クローンされたコマンドブロックを削除。
⑥全てのプレイヤーから革のブーツを削除。(データ値200)

 

「う」に設置したレッドストーンのたいまつが電源。
コマンドブロックは、高さ2ブロック目に配置。①②③はレッドストーンが必要に変更。

 

❸そよ風のブーツの追尾とステータス効果
「そよ風のブーツ」を頭上に追尾させ、ステータス効果を付ける。(タグ付きプレイヤー対象)

①clear @a[tag=w_boots] leather_boots 200 0
②execute @e[tag=w_boots] ~~~ tp @e[type=item,name=そよ風のブーツ] ~~3~
③effect @a[tag=w_boots] speed 1 1

①革のブーツを履いているか検知。(データ値200)
②信号がある時、プレイヤーの頭上にそよ風のブーツを追尾。
③プレイヤーに、LV1の移動速度効上昇を1秒付けます。(信号がある間は持続)

※❷アイテム検知とタグ消し装置の「い」を電源にしてもOKです。

 

ミニAND回路、No2。

 

❹アイテム消し装置
タグが消え、制限時間が終わった「そよ風のブーツ」を削除する装置。

①kill @e[type=item,name=そよ風のブーツ]

①落ちているそよ風のブーツを削除。

 

❺そよ風のブーツの追尾を解除
頭上に追尾させている「そよ風のブーツ」を解除し、召喚した革のブーツを削除。

①replaceitem entity @a[tag=w_boots] slot.armor.feet 0 keep air
②clear @a leather_boots 200

①タグ付きプレイヤーのブーツスロットが空の時、信号を送ります。
②全てのプレイヤーから革のブーツを削除。(データ値200)

 

注意点

マルチプレイでも動作しますが、タグ「w_boots」が重複しているとうまく動作しません。
アイテムの制限時間が切れるまでは、タグが重複するため交代で使えません。
同時に使いたい場合は、タグ名を変えて人数分の装置を作る必要があります。

 

 

おすすめ記事もどうぞ!