Minecraft【統合版】簡単 アドオンの導入手順!

2021-12-02

WEBサイトからアドオン導入。

公式サイト以外にも、アドオンがダウンロード出来るサイトがあります。
海外サイトですが、「MCPE DL」にはたくさんのアドオンがありおすすめです。
「.McPack」「.McWorld」「.mcaddon」をダウンロードしてMinecraftでで開くだけです。
※一部zip形式のファイルがあり、自動インポート出来ないファイルもあります。

MCPE DLサイトからADD-ONSをダウンロードします。
「iOS」と「AndroidOS」の導入方法はほぼ同じです。
※Windows10では、ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると自動でインポートします。

MCPE DL サイト

 

※ブラウザは、Google Chromeで日本語翻訳オン、iOSのものです。

①導入したいアドオンを探します。
人気順やカテゴリーからも検索出来ます。

②少し分かりにくい場所ですが、ページ送りがあります。
アドオン名からも検索出来ます。

③アドオン名を押すと詳細ページに移動します。
ベビープレーヤーアドオンをダウンロードします。

 

④詳細ページから、自動インポートできる「.McPack」「.McWorld」「.mcaddon」を探しタップ。

⑤ダウンロードしたファイルをMinecraftで開きます。
※アドオンページによってファイルの名称やダウンロード方法が異なります。

 

広告サイト Linkvertise

最近のMCPE DLサイトは、Linkvertiseに飛ぶことが多いです。
ダウンロードが少し複雑ですが、無料でダウンロードすることが出来ます。

①AGREE
クッキーを受け入れるかどうか。AGREE(同意)を押します。

②Free Access with Ads
少し下に移動すると、「広告付きの無料アクセス」があるので押します。

③動画を5秒以上再生して、動画ウィンドウを閉じます。

④Discover articles
「記事を探す」が押せるようになっているので押します。

①広告が表示されます。5秒ほど待って閉じる。

②「Discover articles」にレ点が付いたら、ダウンロードのリンクが作成されます。

③mediafireから、アドオンをダウンロード出来るようになります。

 

アドオンの有効化と無効化

①BabyPlayer(ベビープレイヤー)は「.McPack」です。
遊びたいワールドの編集ページから、ビヘイビアーパックを押します。
マイパックにダウンロードしたアドオンがあるので、+ボタンを押してアドオンを「有効化」にします。

「有効化」したアドオンやリソースパックは、使用中に移動されます。
使用をやめたい時は、「無効化」を押します。

どのワールドでも同じアドオンを使いたい場合、
タイトル画面の設定から、グローバルリソース→マイパックの中のアドオンを選んで有効化にします。
グローバルリソースで有効化しても、個別のワールドで有効化が必要な場合もあります。
グローバルリソースとは、自分だけに適応されるアドオンです。
※マルチプレイ時に問題がある場合は、無効化してください。

 

アドオンの削除

タイトル画面の設定からストレージを選び、削除したいアドオンを選んでゴミ箱マークを押します。

3ページ目へ

 

 

おすすめ記事もどうぞ!