Minecraft【Java版】ATERNOSにプラグインサーバーを追加。

2024-02-16

Java版、1.20.2で動作確認。

選んで再起動するだけで、簡単導入!
ATERNOSで作るプラグインサーバー。

WEBサイト「ATERNOS」で、プラグインサーバーを追加します。導入出来るサーバー本体やプラグインは、あらじめ登録されているので、選んで再起動するだけで遊べます。

 

プラグインとは?

プラグインとは、Minecraftに新しいゲームルールを与えるようなサーバープログラムです。サーバーにプラグインを追加すれば、複数のワールドを行き来したり、1vs1のバトルやスカイウォーズなどのミニゲームを管理出来るようになります。

プラグインをサーバーに導入すれば、他のプレイヤーは何もダウンロードする必要なく、ログインするだけで遊ぶことが出来ます。

◻︎ATERNOSの特徴
・WEBサイトだけで簡単設定。
・Java版や統合版の切り替え出来る。
・プラグインにも対応。

 

目次

1.導入手順
・WEBサイト「ATERNOS」。
・プラグインサーバーの導入。
・プラグインの導入。

2.マインクラフトで確認。
・Simple Sit。

 

更新履歴
2023-11-28/古くなっていた内容を更新しました。

 

導入手順

WEBサイト「ATERNOS」。

「ATERNOS」を使ってJava版用のプラグインサーバーを追加します。導入がまだの方は、下記リンクを参考に導入してください。

 

プラグインサーバーの導入。

サーバーにソフトウェアをインストールして、サーバーの設定をします。
①ソフトウェアから、Spigot/Bukkitを押す。

 

②導入したいMinecraftのバージョンを選択。今回は「1.12.2」を押す。

 

③インストールを押す。プラグインサーバーの導入は完了です。

 

導入が終わると右のメニューにプラグインが追加されます。 続けてプラグインを導入していきます。

④プラグインを押す。

 

プラグインは「ATERNOS」のプラグインリストにあるものしか使用出来ません。オリジナルプラグインは使用出来ないですが、メジャーなものは揃っていると思います。今回はチャットに「/sit」と打つと座る事の出来る「Simple Sit」を導入します。

⑤「simple sit」と打ち検索。

 

⑥「Simple Sit」を押す。

 

プラグイン名の下のURLリンクから、サイトが確認出来ます。対応バージョンに「1.12.2」が無いですが「1.12.2」でも動作確認済です。

⑦一番右の青いダウンロードマークを押す。

 

ファイルメニューからダウンロードしたプラグインが確認出来ます。

 

サーバーメニューから、赤枠のソフトウェアとバージョンが確認出来たら、サーバーを起動します。

 

マインクラフトで確認

Simple Sit。

Minecraft1.12.2で「ATERNOS」サーバーに接続し、チャットに「/sit」を打つと...

 

座りました!「Simple Sit」プラグインの導入は完了です。他のプラグインも同じ手順で導入できます。